2012年6月24日日曜日

消費税法案 造反規模が拡大

消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案の
衆院採決で、造反の意向を固めている民主党所属議員が
60人を超すことが読売新聞の調べで分かったということだ。

消費税の引き上げありきって感じだから、通過しないでほしい
というのが国民の願いなのかもしれないけど、この造反組は
政治的な動きもあるだろうから、自分の意志で動いている
かというとそうでもないんだろうなぁ~って気がするね。

まあ、政治なんてそういうものなんだろうけど、なんだか
国民を置き去りにしているようで、嫌ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿