2012年4月6日金曜日

国民新・自見氏への代表変更届

国民新党の連立維持派は4月6日午前、党代表を亀井静香氏から
自見庄三郎郵政改革担当相へ交代するための政治資金規正法
に基づく役員変更届を東京都選挙管理委員会を通じて総務省に
届け出て、総務省は受理したということだ。

まあ、どうでもいい話ですが、亀井君は今後
どうなるんでしょうかね?

そもそも国民新党自体が危ういとは思うんだけど、
亀井君が離脱すれば、存在意義もかなり薄くなる
んじゃないでしょうかね?

まあ、でも、次の選挙では民主党系は多分、ダメだろうね。

かといって、自民党にも期待ができないし、ここはやはり
維新の会とかに期待せざるを得ないのかな?

なんとも日本の政治には未来がないね。

0 件のコメント:

コメントを投稿