2011年12月1日木曜日

日本の清潔度、14位に上昇

世界の汚職や腐敗を監視するNGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」
は12月1日、2011年の「汚職番付」を発表し、日本は183カ国・地域中14位で、
昨年の17位から順位を上げたということだ。

日本で汚職が少ないとは思えないんだけど、自民党政権の
時に比べると少しは減ったのかなって気はするね。

民主党もダメダメだけど、癒着ありありの自民党政権の
ときよりはちょっとはマシなんじゃないかなって思う。

まあ、小沢のようなのがいるからまだまだだとは思うけど、
ああいった古いタイプの政治家はこの先駆逐されていくことを
期待するしかないね。

利権で動くような政治家はもう要らないって感じだよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿