2011年11月8日火曜日

復興債、償還期間25年に延長

東日本大震災の復興債の償還期間を25年に延長することで民主、
自民、公明3党が合意する見通しとなったらしい。

25年って、ちょっと長いような気がするんだけどね。

25年は現役世代のギリギリという話だけど、現在35歳の
25年後が60歳だから、結構きついと思うんだけどねぇ…

少子高齢化社会で25年ローンは厳しいだろうって話。

政治家のみなさんはお金もあるし、年寄りが多いから
こういった法案でも納得できるんだろうけど、20代や30代、
そして、今勉強している10代なんかには到底納得のいかない
話だと思うな。

最初、10年と言っていたのだから、25年はいくらなんでも
先送りしすぎだろって話だよ。

2011年11月4日金曜日

消費税2010年代半ばまでに10%に引き上げ

野田首相は、G20首脳会議の全体会合で、消費税を
「2010年代半ばまでに段階的に10%に引き上げる」と説明し、
来年の通常国会に関連法案を提出すると各国に伝えたらしいけど、
国民はそんなこと聞いていないよって話だね。

なんかこれって、鳩山くんのときと同じ手法だね。

取り敢えず、世界に向けてしゃべってしまって、
そのあとで国内で話すというなんともずるいというか、
いい加減にしろよって手法だね。

勝手に決まってもいないことを話すなって感じっす。

消費税を上げる上げるというけど、その前にちゃんと
無駄を削減しろよって言いたいんだよね。

無駄の削減や公務員の削減なんて全然進まないじゃん。

政治家って何考えているのかね。