2011年10月12日水曜日

独立行政法人の8割が統廃合困難って阿呆か

全103の独立行政法人のうち、8割超の88法人が廃止や民営化、
他の独法との統合について「不可能または困難」との意向を示している
ということだけど、そんなの抵抗しないところはないと思うけどねぇ…

だって、自分の仕事場がなくなれば困るから。

そもそも、独立行政法人なんて、役人が甘い汁を吸うために
勝手に作った機構であり、本当に必要なものなんてほとんど
ないと思うんだけどねぇ…

政治家も役人のいいなりになってこういうのを許してきたら
現状のような金食い虫になって日本の財政を圧迫してるんだよ、ほんとに。

公僕の人たちは血税で食っているってことを理解しているのかね?

公務員の給与って世界的に見ると、日本は倍ぐらい高いらしいので、
この際、給与を半減すれば、財政赤字も減るとは思うんだけどね。

まあ、いきなり半減ではローンなどもあるので難しいだろうから、
取り敢えず、人員を削減して、昇給を見合わせることで対応してほしいね。

ってか、公務員もスト権を許して、リストラもできるようにした方が日本のためじゃないかな?

このままだと日本もギリシャになりそうな気がするね。

0 件のコメント:

コメントを投稿